あなたも自助具製作ボランティア

w
自助具製作ボランティア育成事業
   日常生活用具に工夫を凝らした自助具が高齢者や障害者の自立と介護の負担軽減に
つながります。市販されている既成品もありますが、作業療法士をはじめとするリハ
ビリテーション・スタッフが製作することもあります。また、家族やボランティアが
障害にあった必要なものを製作することもできます。
 大阪府立介護実習・普及センターでは大阪府社会福祉協議会との共催で講座を開催
し、障害に合った自助具を制作できるボランティアを育成しています。自助具に関心
をお持ちの方はぜひご参加ください。詳細については当センターでおたずねください。


社会福祉法人 大阪府肢体不自由者協会
ボランティアグループ『自助具の部屋』

『自助具の部屋』とは
   自助具の普及を目的として、障害の程度に合わせた自助具を製作したり、自助具
や福祉機器に関する情報の提供、相談を行っているボランティアグループです。

『自助具の部屋』の活動内容
    ●自助具・福祉機器に関する相談、情報の収集・交換
  ●自助具の製作活動、製作技術の援助
  ●自助具に関するアイデア・工夫などの研究・開発
  ●自助具の展示
  ●自助具製作講習会の開催

『自助具の部屋』への問合わせなど
   毎月第2日曜日(午前10時〜午後4時)、第4日曜日(午前11時〜午後4時)
を例会活動日としてグループメンバーが集まっています。私達と一緒に自助具を
作っていただける方の参加をお待ちしています。

  所在地:大阪市中央区森ノ宮中央2丁目13-33大阪府立青少年会館内
  TEL:06-944-4705



[ 目 次 ]

office@livex.co.jp