排泄の介護と福祉機器2


失禁パンツ、尿とりパッドの選び方・使い方
   少量の尿もれのときは、失禁パンツや尿とりパッドを使用します。
 なお、近年、若い人の中にも尿もれ(失禁)の悩みを抱えている人が多くいます。せき等に
よる尿もれは、肛門の筋肉を締めるなどのトレーニングで防ぐこともできます。また、恥ずか
しがらず専門機関に相談されることをお勧めします。
  失禁パンツ失禁パンツのイラスト ・ 尿吸収量の表示のあるものを選びます。長時間着用す
  るときは尿とりパッドをあわせて使い、そのつどパッ
  ドを交換する方が望ましいでしょう。
・ 尿吸収部分の股ぐりを防水布のテープでくるんである
  ものがよいでしょう。
・ 男性用は前合わせが十分なもの。女性用は、太股回り
  がピッタリのサイズのもを選びましょう。
  尿とりパッド尿とりパッドのイラスト  高分子吸収ポリマーを使用したパッドは、外もれや逆戻
 りがほとんどなくすばやい吸収性があります。


おむつの選び方・使い方
    パンツタイプの紙おむつのイラスト

尿とりパッドを重ねた布おむつのイラスト
おむつと尿とりパッドを重ねて使用

  1.布おむつにするか、紙おむつにするのかを決めます。
  布おむつは、むれが少なく、肌ざわりがよく経済的で
  すが、洗濯が必要です。一方、紙おむつは、介護の手
  間が少なくてすみますが、費用が必要です。

2.紙おむつの尿の吸収量は、メーカーのさまざまな考え
  方等によって表示しています。実際に使ってみて、そ
  れぞれの吸収量の特色を理解した上で使用しましょう。
  また、昼間用、夜間用、長時間用などがあり、用途に
  あわせて使い分けることができます。

3.紙おむつにはおむつカバーをして使うものと、パンツ
  タイプのものがあります。パンツタイプの股のカット
  はメーカーによって異なりますので、その人にぴった
  りのものを探す努力をしましょう。

4.おむつカバーは通気性がよく、大きさを調節できるマ
  ジックテープ式のものが使いやすいでしょう。


おむつ交換手順の図
   1.おむつカバーを開いて、汚れが内側になるようにおむつを丸め、からだを横向けにして、
  臀部、陰部をちり紙、熱いおしぼり、乾いたタオルの順で拭いてください。
2.新しいおむつを半分ほど丸めるか、少し折りたたんで差し込んでから、からだを反対側に
  向けて汚れたおむつを取ってください。
3.新しいおむつを引き出して、からだを仰向けにし、おむつ、おむつカバーをしてください。

排泄の自立へのステップ
   おむつ交換の時刻になってもぬれていないときは、ポータブルトイレや便尿器で試みましょ
う。排尿・排便感覚にはたらきかける努力がおむつはずしにつながります。

衣類の工夫
   ズボンのボタンをホックやマジックテープにしたり、腰の部分をゴムにするなどの工夫をす
るとズボンの上げ下げがしやすくなります。



[ 目 次 ]

office@livex.co.jp